ブエノチキンで働くとは。
代表ブエコより働く仲間へ

家族経営だからこそ
家族時間の大切さを知っている。

仕事とは人生を豊かにするためのもので、仕事に働かされてはいけない。

ブエコはそう考えています。

だからブエノチキンには自分のやりたいことや家族の時間を犠牲にしてまでやらなければいけないほどの大事な仕事は、残念ながらありません(笑)

ブエノチキン浦添は店長コウエイと番長サチコ夫婦2人で始めたお店。
1982年の創業当初から30年間は365日休みもなく夜10時ごろまで働く毎日でした。そのため、お店を始めたのと同じ年に生まれた1人娘の私ブエコは家族団らんの時間や行事の思い出は数えるほどしかありません。

なんの予定もない日曜日に思い立って家族で出かけたドライブ。授業が早く終わった日にお母さんが手抜きして作った昼ごはんのそうめん。家族みんなで囲んだ運動会のお弁当。公園でのピクニック。

そういう、たぶん多くの方が当たり前に持っているであろう思い出は私にとっては永遠に叶わない憧れです。

2代目ブエコ2才頃の写真。

・今ではフルタイムのメンバーも毎日18時には帰宅。
・子供が急に熱を出したり家族の介護が必要になった日は休みや早退、病院に行ってからの出勤が当たり前。

・見逃したくないお子さんやお孫さんの行事は100%休みOK。
・家族で1ヶ月実家に帰省ももちろんOK。
・本土の家族が怪我で入院した方は3週間お休み取得。

・子供の保育園に合わせて週2回の勤務もあり。
・副業として週1回3時間のみ出勤のパターンもあり。
・もちろんパートさん含め有休消化率は100%。
・有給の理由報告や難しい申請もなく、却下もほとんどありません。

誰かの休みは他のメンバーでカバー、お互い様だから問題なし!そんな雰囲気なので「誰かに迷惑かけるから休みにくい・・」というのはあんまりありません。(ちょっとはある笑)

創業者が感じたような家族を犠牲にする辛さは一代で終わらせ、「働く人とお店が対等で、自分の時間を大事にしながら働ける」環境を、「ここで働くことで人生がもっと輝く」環境を、作っていきたいと強く考えています。

スタッフのお子さんも孫のように連れ去る番長サチコの図
ブエノチキン浦添の理念!初代店長コウエイ&2代目ブエコ(娘)
ブエノチキン浦添 裏理念!番長サチコ

会社を立ち上げて6年、ゼロから体制を作っているため試行錯誤の発展途上ですが家族経営のお店だからこそ家族の時間を大切に第一に考えるお店でありたい。
その考えを基に会社制度を整えているところです。

チキンが大好きな方、ご近所の方、
よければブエノ家へお越しくださいね。

2021年5月 代表 ブエコ

ブエノチキンの勤務体系

飲食だけど…

[ 募集要項 ]
2021年6月現在
パートさん募集中!

ブエノファミリーに密着!
ブエノで働く1日

Coming Soon!近日公開!

スタッフインタビュー

仕事大好き!

長時間勤務から産休取得、家族優先の時短勤務へ

味付け、焼き場担当。

佐久川やよい

その他のスタッフのインタビュー記事も近日公開!
お楽しみに〜♪

ブエノチキンって
どんな会社?

チキンと
愛のある会社へ

こんにちは!
ブエコです