年間3トン!にんにく女王が
手作業でむくからでーじ美味!

ブエノチキンの人気の秘密はなんといってもお腹の中にゴロゴロ詰められたにんにく!初めて見た人は誰でも「わあー!」と歓声を上げるほど。
なんと1羽につき約1玉、年間3トン近く使うんです!
そしてそのにんにくは全て手作業でむいて手作業でカットしているんです!!
1粒1粒皮を剥いて、食べごたえのある大きさにカット。
たぶん、想像以上に時間のかかる作業ですが全て手作業。
すでにカットされている市販の剥きにんにくもありますが、美味しいのはやっぱり手剥き。
にんにく担当のりみねーねー(姉さん)が1人でほとんど剥いているので(すごすぎ!)のりみねーねーの家は近所中ににんにくの匂いを漂わせ「にんにく御殿」と言われているとか、いないとか。

にんにく&お酢の
ダブル元気パワー!!

ブエノチキンは秘伝のタレに2日間漬け込んでから焼きますが、そのタレのほとんどはお酢!
食べるとお酢の酸っぱさは全く感じられないので「酢を使ってるの!?気づかなかった!」と驚く方も多いのですがお酢に漬け込むことで肉質が柔らかくなるほか、疲労回復や腸内環境の改善に効果があることはよく知られていますよね。
ブエノチキンはにんにくたっぷり、お酢たっぷりのタレを使っているので沖縄県民の方は「風邪気味だから買いにきたよ」「友達が元気ないからブエノを差し入れしてこようねえ」と元気をつけたい時に買いにくる方も多いんですよ。

さらに、お酢の消臭効果でにんにくの臭みが驚くほどない!
食べながら「本当にこれ、にんにくですか!?」と聞いてくる方もいるほどです。
にんにくたっぷりですが臭いを気にせず食べられるので店舗のイートインスペースでは仕事中の会社員の姿も。食べて実感してみてくださいね。
イートインスペースは不定休となります。ご利用希望の際はお問い合わせください。

じっくりローストで
旨味ぎゅぎっと!

ブエノチキンは2日間タレに漬け込んだあと
専用のロースター(焼き機)で約90分かけてじっくりロースト。
電気でじっくり熱を加えるので余分な脂が落ちてジューシーでさっぱりした味わいに仕上がるんです。
さらに鶏肉のお腹に詰めたにんにくは鶏肉の脂、旨味と絡み合い超絶美味しいブエノにんにくに昇華!丸ごと焼くからこそ部位ごとに違う旨味や食感を味わえるブエノチキンです。
じっくり時間をかけて焼くので大量生産できませんが、当店の良さと思ってどうぞご理解くださいませ。

ちなみに少しづつ機械が新しくなり、ついに2020年春には50年近く使われていた米軍放出品のロースター最後の2台が卒業。
ブエノチキンの歴史を支えた2台はイートインスペースにひっそり展示、先に卒業した2台はなぜか親戚の餅屋のおじさん家の倉庫に眠っています。(じゃまでしょうね・・・)

保存料、着色料不使用

ブエノチキンの味付はニンニク、酢、醤油、ハーブがメイン。
保存料、着色料は使っておりません。
通販でお送りする真空パックも
店頭でお出しするものをそのままパックしていますよ。

店舗情報

店舗名沖縄県産若鶏の丸焼き専門店 ブエノチキン浦添
お電話番号098-876-0452
所在地〒901-2121 沖縄県浦添市内間1-14-2
営業時間テイクアウト:AM11:00〜PM6:00(売り切れ次第終了)
イートイン:AM11:00-PM4:00(不定休)
定休日月曜、正月、お盆
駐車場1台
通販オンラインショップはこちら